気持ちを整え、心を見つめ、想いを確かめる | 美月ここねofficial site

気持ちを整え、心を見つめ、想いを確かめる

ちょうど2年前。

突然お邪魔した展示会の、
みなさまのあまりに素敵なお着物姿に、

「私も着てみたいな」とつぶやいた。

その声を聞き捨てず、
ちゅーさんは、
大切なお着物や帯を貸してくださいました。

お着物や帯だけでなく、
肌着から草履から髪の毛のゴムまで、

その場におられたいろいろな方が、
大切な私物を貸してくださっての実現。

ワンピースのように、
するっとかぶればOKという洋服。

それに比べて和服は、
着るのに時間がかかります。

でもその時間、手間暇に意味があると、
着付け師の方、仕立て師の方がお話くださいました。

着る時間の中で、
その動作の中で、
姿勢を整えていくだけでなく、

自分の気持ちを整える。
自分のこころを見つめる。
その日の想いを確かめる。

ということなのかなと、
わたしはその時、受け止めました。

あれから2年。
ちゅーさんは5月20日に天逝されました。

やっと習えるようになった着付け。
外出は心もとないけれど、
着れないこともない。

季節にあったコーディネートも、
見栄えのいいまとめ髪もできないけれど、

ちゅーさんに、
お着物、着れるようになってきましたよ、
と報告したくて、

朝からトライ。

2度もお太鼓が落ちた時には諦めかけましたが、
もう一度だけチャレンジしようと頑張った。

着る時間の中で、動作の中で、
気持ちを整える。
ちゅーさんへの感謝の想いを改めて見つめる。

最後の1回、と思ってチャレンジした帯結びは、
きちんと背中にとどまってくれました。

その日はラジオ収録もあり、
どうせ見えないし、ではなく、
見えないけれどキリッとしていたい、
という想いも重なり、

合計13時間の初外出、
普段乗り慣れない電車の乗り継ぎもあり、
という大冒険でしたが、

最後まで帯も落下せず。
無事帰還。

明日までですが、
ちゅーさんと出会った時に、
周りにいたたくさんの、作り手さんたちや、
着付け師さん達の、

想いを存分に込められた展示会が、
梅田阪急百貨店で開催中です。

夏場にさわやかなストールや、
手織りデニムのかわいいトートや、
素敵な手づくりの小物の数々も、販売されています。

見せていただいて、
作り手さんとお話しできるだけでも、
大切にものづくりされている方達の想いと、

その方達を応援しようと、
心を尽くしてこられたちゅーさんの想いが、
感じ取られます。

□■□ぬぬぬパナパナのぬぬ2017 明日29日が最終日。
https://www.facebook.com/events/131102754096406/

梅田阪急百貨店9階アートステージ
10~20時(明日最終日は18時まで)
入場無料

□■□ぬぬぬパナパナのフェイスブックページ
https://www.facebook.com/nunupana

連日の立ち仕事で、
スタッフの皆様お疲れかと思いますが、
どうぞ最終日まで無事にお過ごし下さい。

盛会をお祈りしています( ˘◡˘ )♡  

写真は2年前。
突然にも関わらず、着付けていただいたとき。

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です