諦めないこころ | 美月ここねofficial site

諦めないこころ

長男が大事な話のやりとりをしている。
電話は無理なので、もちろんメールの応酬。
私は静観。

もらいたい説明が返ってこない。

諦めようとするのを見て、
それはいけないと思い、

お母さんだったらこう書くな。
という文例を渡してみる。

欲しい説明が返ってこないとき。
自分にできることは、
質問を変えてみること。
もっと丁寧に質問すること。
それしかない。

あいまいな質問には
あいまいな答えしかかえってこない。

コミュニケーションだけでなく何事も、
自分ができることを考えて、
工夫していくしかない。

そのことを伝えつつ、
コミュニケーションって、
片方があきらめたら、
そこで終わりなんだなと、改めて思う。

今日の仕事は指導職研修。
テーマは奇しくも『職員間のコミュニケーション』

最近、自分が、いかに
コミュニケーション下手か痛感しているので、
このテーマで研修をするなんておこがましいけれど、

失敗しているからこそ、
伝えられることがある。

うまくできないからこそ、
悩んでいる人の気持ちがわかることもある。

今日もしっかり寄り添う心で、
受講生さんお一人お一人の声を、
聴きたいと思っています。

結局、次男も下宿になり、
家を出て行くことになった。
あと12日で引っ越し。

いろいろやりとりが増える中、
本当は、寂しくてたまらないのに、
それがなぜかイライラになって出てくる。

表面に出ている言葉や態度が、
その人の本当の想いとも限らないことを、
自分を材料に痛感中。

人間って、ややこしい。
ややこしい人間同士の間にあるコミュニケーション。

相手への想いがないと、
成り立たないな。

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です