著書『だいじょうぶ~心の声が聴こえるよ』 | 美月ここねofficial site

著書『だいじょうぶ~心の声が聴こえるよ』

coconebook

『だいじょうぶ~心の声が聴こえるよ』 美月ここね著

2,200円(税別) トリニティアーツ出版

 

【内容紹介】

長男・大輔が生後10か月のころ。先天性高度難聴だと診断されました。

トランペットを耳元で鳴らしても、聞こえるかどうかという聴力です。

そこから、私の子育ての新たなステージが始まりました。

聴力にハンディのある彼を育てていく体験の中から、感じ、気づいたことは、

その後の活動の中で、すべての原点となるものです。

わが子のハンディがわかったばかりのとき。

子育てに精一杯向きあっているけれど、ちょっとイライラしてしまっているとき。

人との関わりのなかで、やさしい気持ちになりたいとき。

自分に素直になる人生を生きるきっかけづくりがほしいとき。

 

そんな時に、この本を手にとっていただければと思います。

 

【目次より】

*難聴がわかってからの障害受容のプロセス

*人工内耳についての迷い

*幼少期のエピソード

*自立に向けて

*わたしにできること

 

【著者からのコメント】

聴力にハンディのある長男・大輔に

私は、必死で言葉を育てようとしていました。

「楽しく」を横において、

ただひらすら、「正しく」を追い求めて。

でも、 本当に息子にとって大切なのは、

発音指導や、語彙を増やすことだけではなく、

どれだけ周りの人を好きになって、

「この人の話のことを知りたいな」「この人に気持ちを伝えたいな」

という気持ちを育めるか、だと思い始めたのです。

 

時が経ち、講師活動をするようになり、

何を一番伝えたいと思っているのか、いつも考えていました。

会社様や学校PTA様などで、

“しつもん”や、心の状態づくりをする“フロー”という切り口をもって、

前に立たせていただきますが、

お伝えしたいのは、それらのノウハウやテクニックではなく、

どのようにすれば、

目の前の人(家族、仲間、社員、お客様、生徒など)の心に寄り添える自分になれるか。

どのようにすれば、話をきいてもらいたいと思ってもらえる人になれるか。

そういうことだと思うのです。

 

できれば手記という形ではなく、 読んでくださる方が

自分のことと重ね合わせて、ご自身の生活の中に

とりこんでもらえるような、そんな本にしたいと思っています。

 

大切なものを大切にできる関係を、

周りの方と築いていけますように。ご

 

自身が、あたたかい気持ちに包まれる時間を

過ごせますように。ありがとうございます。

美月 ここね

 

***** サポート購入のおねがい *****

今、我が子のハンディがわかったばかりで暗中模索の若いママやパパ。

一人で背負って頑張り続けているママやパパ。

そんな人たちに、少しでも参考になるものを手渡したい。

そんな想いからサポート購入が生まれました。

 

※サポート購入とは※

トリニティー・アーツを通じ、

あなたのサポート購入によって、全国の難聴児親の会、や、

大学病院などの耳鼻咽喉科の待合室、

全国の聴覚特別支援学校の保護者待機室、

難聴学級がある小・中学校などに本が贈られる仕組みです。

 

※サポート購入していただくと※

トリニティーアーツから各団体、施設に本を届ける方法と

購入者の方から直接、本を贈っていただく方法があります。

直接送っていただく場合、

必要であれば送付先の住所と封筒、必要分の切手、

メッセージカードを、購入者の元へ送らせていただきます。

直接投函いただくことで、そこからつながる想いがあると思うからです。

 

『だいじょうぶ~心の声が聴こえるよ』 美月ここね著

1冊2,200円(税別)。勝手ながら、送料はご負担いただきます。

 

お申し込みはこちらから。

https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=EvlXzbsw

 

上記申込みフォームから本を注文いただきますと、

ここね通信全5回(出版エピソード)が届きます。

また、上記の出版エピソードとは別に、

本にこめた想いを綴った5回のメールニュースもあります。

こちらは購入せずにお読みいただけるので、

よろしければまずこちらから、ご登録ください。

【本にこめる想い】編
https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=EvlucUXz

応援いただけると、とてもうれしいです。
よろしくお願いします。

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です