聴覚障害児をもつパパ・ママへのお話会 | 美月ここねofficial site

聴覚障害児をもつパパ・ママへのお話会

手話通訳の方が、事前に、
ここね本を読んでくださっていて、

打ち合わせのときに
聞いてくださった。

「ここねさんは、障害と言わずに
ハンディと書いているけど、
手話表現はどうしたらいいですか?」と。

なんて丁寧に、言葉と、人と、
関わる方なんだろうと感動。

若いパパ・ママ達の、
今の目の前の悩みに、
応えられるわけじゃないけれど、

一人一人の解が、そこにはあって、
それでいい。それがいい。

おかげさまで、今日のお話し会は、
そんな時間になったかな。

この場につないでくださった方が、
そっと渡してくれた。

「すごい好きなんです。
食べてもらえたらと思って。」と。

帰りの電車の中、頂いてます♡

その方のおかげで今日があり、

再会を楽しみに来てくださっていた方、
本をプレゼント用にも購入下さった方、
新しいご縁をがっちりつないで下さった方、

終了後話にきてくれた若いママ達、
お世話係をされてる同世代のママ達、
主催の方、通訳の方々、応援下さっている方。

色々な方のおかげで
この時間がもてたことに感謝です。

そして、
美月ここね本を一緒につくってくれた人達にも、
改めて感謝。

あの時の、
一生懸命な若いパパやママ達に伝えたい、
という想いが、繋がってる。

 

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です