ちょうどいい◎ | 美月ここねofficial site

ちょうどいい◎

我が家に来ていたお客様が、
水を運ぼうとしてくれて、
手をすべらせ、こぼした。

それはちょうど、私が掃除したいけど、
目をつぶっていたところだった。

恐縮する彼女に
「いいねん、ここ、掃除したかったところ◎」
あれは、心の底からの気持ちだった。

今日、絶対に目を離したくなかった、
ジャガイモを生クリームと牛乳で炊いている鍋。

うっかり、宅急便に出るために玄関に行った隙に、
吹きこぼれた。

あーーーこれが面倒だから、
目を離すまいと思っていたのに><

そう思いながら、
ガスレンジを掃除しながら
ま、掃除できたからいいか。

そして彼女のことを思いだした。

すっかりごぶさたしてる。
元気かな。
元気なんだろうな。
元気でいてくれたら、いいな。

 

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です