プラスの言葉をかけ続けたいと思う。 | 美月ここねofficial site

プラスの言葉をかけ続けたいと思う。

13925397_1191596210892863_1419341088070892879_n

 

二匹の蛙が穴に落ちた。
他の蛙が駆け寄ってきて、
なんとか穴か出れるように応援したけれど、
どうにも出られない様子をみて、
みんなあきらめの言葉を口にし始めた。  

それが聴こえていた一匹の蛙は、
諦めてその穴の中で死んでしまった。
もう一匹の蛙はそれでも跳び続けて、
いつか本当に穴から出てしまった。

みんなが蛙に駆け寄った。
だけど反応がない。
その蛙は耳が聞こえなかった。

人のいうことを聞かなくなるのは危ないけれど、
聞きすぎるのもかなり危ない。

と、為末大さんは、著書で書いている。

プラスの言葉をかけ続けたいと思う。
こどもたちにも。
自分自身にも。

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です