限られた時間の中でどう生きるのか。  | 美月ここねofficial site

限られた時間の中でどう生きるのか。 

13775455_1177483068970844_4780944347812672568_n

 

 

昨日学びの場で、
私が聴いてもらったテーマは、
『どう生きるか』を考えてる、ということ。

重いテーマですね、というのが、
おおよそ皆さんのフィードバックでした。
みんなそんなこと考えてないと。

尾庭さんの悩みは浮世離れしていると。

ちょっとショックだった。
私は変わっているのかと。
重たいのかと。

(テーマが重たい、と言われただけで、
誰も、私のことを重たいとは言ってないんだけど。笑) 

勉強会が終わったあとも、
ずっと考えていました。

私はずっと、どう生きるのか、
を考えてきてる。

なぜだろう。と、

もしかすると、
”伝える仕事”は、

自分を通して何が伝わるか、
だからかもしれないなと思った。

スキルやテクニックを伝えるだけではない中で、
あり方、生き方を常に考えてた。

講師をしていない時間を、自分がどう生きるか。
それが、講師をしているときに、
自分の姿となって伝わっていくはずだから、

そこに手を抜いていては、
とても人前に立てないと思ってた。

だからずっと、
生き方を考えているのかなと。

でもそれは、
本当は、どんな職業であっても、
どんな役割であっても、同じだと思う。

誰にも影響を与えない人なんていない。

職業人はもちろん、
親として子に、何が伝えられるかだって同じ。
たまたま旅先で出会い、数分会話するだけでも、
そこで何かが伝わってくることもある。

限られた時間の中でどう生きるのか。

それを常に考えている自分に悩むのではなく、
そんな自分を、
よしよし、してやろうと思った朝です。

それは自分を大事にすることでもあり、
出逢う人を大切にすることでもあるんだから。

浮世ばなれしてるどころか、
ばりばり現世に地に足つけて、
責任もって生きようとしてるんじゃない?

と、少しだけ、胸が張れる気がした。

昨日の時間のおかげさま。
そして今朝、
お話し(チャット)していた友達のおかげさま。

今年は浴衣、着てないなー。
すごく着たいです◎

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です