見守っていたいと思います◎ | 美月ここねofficial site

見守っていたいと思います◎

13332998_1144657608920057_2648190221244815129_n

 

今夜も遅くなった。
塾の三者面談。

どうやら、親の前で、
子どもたちは、
宣言をすることになる場らしい。

もうゲームはしません、なり、
LINEは見ません、なり、
一日何時間勉強します、なり。

ところがわが息子、
そんなに簡単には宣言しない。

でも私、
それってすごく誠実だと思ってる。

口先だけでハイハイ言って、
その場をやり過ごそうと思えば、
簡単にやり過ごせる。

でもそうせずに、
自分なりの理由を述べて、
交渉し、
期限をきって、
妥協案を創り出す。

塾の先生に言われた。

「今まで面談してきた中で、
はいはい、言ってた子どもたちのことが、
逆に不安になりました。」と。

そして、「自主性を重んじて、
彼の可能性を信じている親御さんなので、
普通はここで有無を言わせず約束させるのですが、
できませんでした。
そして、彼の交渉する力に感心しました。」と。

結果が残せるかどうかは、
これからのことで、
また彼次第のことであり、

また私だって、自主性を重んじる、と、
甘やかす、の線引きに、
自信があるわけじゃない。

でも、彼の可能性は、
心から信じている。

部活も終わり、
いよいよ本格的に受験生。

そんな受験生がいるにも関わらず、
母さんは、

会いたい人に会いに行く。
そんなしあわせな日が続いた。

その分、イレギュラーな感じで、
夜遅い帰宅になる日が続いた。

早起きできなかった今朝、
息子はウィンナーをやいて、
チーズトーストをして、
自分で朝食をつくって出かけてくれた。

受験生がいるからといって、
自分の行動に制限がかかる母ではなくて、
申し訳ないけれど、

見守っていたいと思います◎

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です