大切なのは、 その時どんな想いでそうしているか。 | 美月ここねofficial site

大切なのは、 その時どんな想いでそうしているか。

1779107_1064791906906628_6178256594091412886_n

 

机の角に、
頭をコツンとぶつけて泣いている
幼い我が子がいる。

さて、
台所でご飯をつくっているあなたはどうする?

A.駆け寄る
B.言ってきたら、手をとめて向き合う。
C.だいじょうぶだいじょうぶ、と放っておく。

それぞれ、どんな人に育てたくてそうしているか。

A.困っている人がいたら
優しくしてあげれる人になってほしい。
B.自分から、
困っていることを言える人になってほしい。
C.たくましく育ってほしい。

その子は20年後、どうなるか。

A.困っている人がいたら
すぐに駆け寄れる人になるかもしれないし、
困っているときに、
誰かがすぐ来てくれないとすねる人になるかもしれない。
B.自分の主張をはっきり言える人になるかもしれないし
人がいってこないと動けない人になるかもしれない。
C.自分でなんとかできる人になるかもしれないし、
人が困っていても気づかない人になるかもしれない。

要するに、
どうなるかは、わからないってこと。

だから、適当でいいってことではなくて、

大切なのは、
その時どんな想いでそうしているか。
向き合っているか、じゃないかなと思う。

15年以上前に、
ママの集まりで話しあったこと。

ピザの生地をこねながら、
そのことを思い出していた。

昔、言われた。

そこまでしちゃうと、
お嫁さんが困るね、とか、

自分で作れるようにしてあげることが
本当の愛情だとか、

彼らが巣立ったあと、
あなたのエネルギーはどうなるんだろうねとか。

そうね、一つ一つ、
なるほどね、とは思うけど、

しなくてはいけないと思ってしてるわけじゃなくて、
いつもいつも手作りしてるわけでもなくて、

できるときに、
つくってあげたいなと想った時に、
してるだけ。

そこには愛情しかない。
だから、お嫁さんも困らないし、
自分で作ろうと思ったら、
作れるようになるだろうし、
わたしのエネルギーの行き場なんて、
考えたこともないけど、
困らないと思ってる。
息子が巣立つまでは何より大事だけれど、
私自身も、時間の楽しみ方は知ってるつもり。

食べざかり17歳男子。
特大のピザ2枚、ペロリと平らげました。
もちろんベーコンは、富士子ベーコン♡

さて午後も、
引き続き、デスクワーク。

商工会議所様に追加でいただいた、
若手・中堅社員様むけの研修の素案を。

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です