よろしければ是非。  | 美月ここねofficial site

よろしければ是非。 

11265015_932132630172557_5163692694373109682_n

 

ご縁があってこの本を手にしたときは、
子どもも、
聴覚障がいのある身内もいない私にとっては、
自分とは少し縁遠い世界のお話を読んで、
勉強させていただこう、
というような気持ちでした。

でも、読み終わったとき、
著者さんの子育て中の、
悩みも悲しみも喜びもつまった毎日とともに、
私自身のこれまでの人生の、
いろいろな出来事も振り返ったような
そんな気持ちになっていました。

あぁ、私も、
これまでひとつひとつの場面で、頑張ってきた。
いろいろあったなぁ、それで今があるんだなぁ、
人生って愛おしいなぁと、
にっこりできるような、
そんな気持ちになっていて正直びっくりしました。

聴覚障がいのある子どもの育て方のノウハウを
伝えているだけの本ではないと感じました。

著者さんが母親として、
子どもとどう向き合ってきたか、
日々発生する出来事に自分が何を感じたかが
等身大の瑞々しい言葉で書かれている本です。

それによって、
著者さんが気づいた大事なことを
一緒に確認しながら、
子どもがいなくても、
障がいが身近でなくても、
ふと自分の過去10年くらいを振り返って
優しい気持ちになることが出来ました。

また、文章で心が動いたところに
挿絵を見て、
涙があふれることが何度もありました。
挿絵の素晴らしさも書き加えておきたいです。

子どもがいてもいなくても、
障がいが身近であってもなくても、
すべての大人にお勧めしたい本です。

Amazon プレビューより~

2014年9月発売当初は、
身近な知人・友人からの注文を、
たくさんいただきました。

今は、まったく知らない方からの、
注文も承るようになってきました。
とても嬉しいことです。

この本は、子育て本ではありません。
よろしければ是非。

留守の間にいただいていたご注文。
本日すべて発送いたします。
お待たせいたしました◎

美月ここね本。
ご注文方法はこちら。

☆*★【美月ここねOFFICIAL SITE】から★*☆
サインつきでお送りできますが、
お時間を少々いただきます。
送料はご負担いただきます。
http://mizukicocone.com/

☆*★【アマゾン】でも買えます☆*★
お急ぎの方はこちらから。
http://www.amazon.co.jp/dp/4908134006/ref=cm_sw_r_fa_awdl_tPAhub1B1665G

☆*★書店でのお買い求めは下記2店舗★*☆
いずれも素敵な店主様です。
在庫は確認のうえ、お出かけください。
JR伊丹駅前 ブックランドフレンズ様
http://www.honyakamo.com/

大阪市営地下鉄谷町六町目駅⑦出口前 隆祥館書店様
http://atta2.weblogs.jp/ryushokan/

*******

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です