今回のこの本は、手記という形ではなく、 読んでくださる方が自分のことと重ね合わせて、 ご自身の生活の中にとりこ […]